QS Group 2

そのために、弊社が科学基準を設定しなければならないことは明らかなのです。

 

Qサイエンス社は堅固な基盤を確立し、製品は科学的に実証済みです。製品の調合は研究に基づき開発され、最高品質の原料を使用し、その効き目を皆様にお届けするために先端技術を用いています。生活環境中の毒素やストレスの多い生活が、私たちを枯渇させています。私たちは心身共に十分な充実感を実感するために、心と体を浄化して最高の状態を維持すること、そして心と体を守る必要があります。

 

それが、弊社の目標です。

「常に幸せであることは、そう簡単なことではありませんが、私たちの義務なのです。すべての人が生活の悩みを抱えています。心配は毒であり、幸せは薬です。」
ニウエル・ドワイト・ヒリス
日々多忙な業務に追われる弊社の科学医療顧問スタッフ

日々多忙な業務に追われる弊社の科学医療顧問スタッフ

実際に言うまでもないことですが、科学医療顧問スタッフの絶え間ない努力によって、そして何よりも自分たちが行っている仕事が好きで努力し続けているという事実によって、弊社には他にない独自の調合と技術を生み出してきました。
「好きなことをするのは自由だ。
自分がしていることが好きであるのは幸せである」
ジョシュ・ビリングス
labprep4

Qxテクノロジー

 

Qxテクノロジーは、弊社の画期的な製品の背景にある独自で最新の科学技術です。弊社の各製品は、きわだった結果を得るために、それらの技術の1つ以上を使用しています。

詳細はこちら

QxTバイオシナジー

 

特定の調合率や組み合わせで混ぜ合わせることによって、アミノ酸、ビタミン、ミネラルは、それら自身の持つ有効性や効力がより高まって作用します。生物学的方法や栄養科学の幅広い知識に基づいて、弊社の調合責任者は、それらの潜在的な力を引き出す画期的な調合において、成分を組み合わせるために、バイオシナジーの力を使用しています。

詳細はこちら
labprep
intestinalcells

QxT放出制御

 

ゆっくりと一定の速度で放出することが、弊社の放出制御技術のカギです。多くのサプリメントの錠剤は体内で分解されるのがはやすぎるため、栄養素が溢れ出て、効果的に吸収されません。QxT放出制御技術を採用した弊社の製品は、ゆっくりと長期間にわたって一定の速度で放出し、吸収を良くして栄養素の取り込みを増やし、効き目を長持ちさせます。

詳細はこちら

QxTナノ-キレーション

 

ナノ-キレーションは、一般に体内で消化されにくい微量栄養素がタンパク質や有機分子に結合するプロセスです。その結果、生物学的利用能が格段に増加します。弊社のQxTナノ-キレーション工程は、きわだった結果を得るために、4つの段階を経て、96時間以上にも及びます。

詳細はこちら
bloodcells2

エンパワープラス™Q96の研究と資料

エンパワープラスQ96は、脳や中枢神経系の働きを助ける必須栄養素を補うように、特別に調合されています。

エンパワープラスQ96には、気分を安定させ、知力を明瞭にし、さらに脳全体の健康を維持するために、子供から大人までの脳に安全で効果的な量で、36種類のビタミン、ミネラル、アミノ酸などをバランスよく配合しています。

弊社独自の96時間-微粒子化およびナノキレーション・プロセスによって、これらの栄養素の生物学的利用能が増し、脳へ最大に栄養素が取り込まれます。

エンパワープラスQ96の効き目は、さまざまな条件下のヒトで研究され、4か国にある大学15校での科学研究によって裏付けられており、その研究結果は、論文審査のある科学雑誌に発表されています。

製品の効き目を示す25の研究(発表済み)に関して、いくつかの二重盲検プラセボ対照臨床試験が行われています。すべての研究は、Qサイエンス社からの資金援助を受けずに、独自で行われています。

以下の学術論文をPDFでダウンロードすることができます

英文の論文のみ閲覧可能です

Rucklidge JJ., Frampton CA., Gorman B., and Boggis A. Vitamin-mineral treatment of attention-deficit hyperactivity disorder in adults: double-blind randomized placebo-controlled trial. The British journal of Psychiatry.

ダウンロード

Rucklidge, J. J., Johnstone, J., Harrison, R., & Boggis, A. (2011). Micronutrients reduce stress and anxiety following a 7.1 earthquake in adults with Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder. Psychiatry Research, 189:281-87.

ダウンロード

Harrison R, Rucklidge JJ, Blampied N. Use of micronutrients attenuates cannabis and nicotine abuse as evidenced from a reversal design: A case study. Journal of Psychoactive Drugs.
.

ダウンロード

Mehl-Madrona, L., Leung, B., Kennedy, C., Paul, S., Kaplan, B.J. (2010). Micronutrients versus standard medication management in autism: A naturalistic case-control study. Journal of Child and Adolescent Psychopharmacology. 20(2): 95-103

ダウンロード

Kaplan, B. J., Simpson, J. S. A., Ferre, R. C., Gorman, C., McMullen, D., & Crawford, S. G. (2001). Effective mood stabilization in bipolar disorder with a chelated mineral supplement. Journal of Clinical
Psychiatry, 62, 936-944.

ダウンロード

Rucklidge, J. J. (2009). Successful treatment of OCD with a micronutrient formula following partial response to CBT: A case study. Journal of Anxiety Disorders, 23: 836–840.
.

ダウンロード

科学の力で幸せ発見

Read More
学ぶ

ビジネス

Read More
伝える