皆様の健康が私たちの原動力です

 

Qサイエンスの科学・医療諮問委員会は、健康食品業界の才気溢れるスタッフで構成されています。

 

科学・医療諮問委員会スタッフが持つ才能や仕事への熱意によって、革新的で最先端のフォーミュラを開発し、他と比較できない弊社独自の技術を生み出してきました。

最高科学責任者
スティーブン・キンバリー
医学博士 

 

製品処方設計者

 

ハーブと栄養補助食品の画期的な処方設計への情熱は、統合医学および代替医療において内科医として勤務してきた30年の経験から始まった。過去13年間、WebMD(ウェブMDと呼ばれ、米国における主要な医療情報サイト)の編集主任を務めてきた。当時は、50種類以上の診断・健康管理ツールを開発し、天然成分とその強力な健康効果についての幅広い知識を共有してきた。

 

オレゴン大学の大学院において神経化学と生物学の学位を取得、オレゴン健康科学大学にて医学学位を取得、カリフォルニア大学ロサンゼルス校のカーン医療センターにおいて内科医として研修期間を終了した。

drkim_hero
drbill_hero
最高医学責任者
ウィリアム・モショフスキー医学博士

 

患者の話を親身になって聞くことを心がけ、最も健康的なライフスタイルを患者が選択できるよう手助けをすることに人生の真の目的を見つけ、医師としてのやりがいを感じてきた。家庭医療医としての30年間のさまざまな経験から、医師として人々が必要以上に医薬品を使用することがないように助けることを常に目標としてきた。その意欲や指導力を生かして、オレゴン州リバーベンドにある医療機関ピースヘルス(PeaceHealth)および大学地区の病院(University District Hospitals)の医局長としての務めた。また、患者への最善の安全対策を講じる同医療機関ピースヘルス セイクリッドハートの医療スタッフ品質保証委員会の会長としての現在の役目を強化してきた。

 

オレゴン大学健康科学センター(現在のオレゴン健康科学大学)で医学学位を取得。その後、カリフォルニア州のコントラ コスタ リージョナル医療センターにて研修期間を終了した。

クライブ・R・スプレー博士

 

好奇心旺盛なタイプで生物学、研究、開発などを通じてキャリアを築いてきた。さまざまな植物の遺伝子組み替えについての研究後、英国を離れ、米国ロサンゼルスに移り住み、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で研究しながら、天然栄養素への興味や関心を深めていった。科学的な経験が豊富であるため、栄養食品を取り扱う企業に勤務。その後、独立してスプレーラボ社を開業し、最高品質の栄養補助食品を開発した。14年の年月をかけて、スプレータイプのビタミン剤開発に磨きをかけ、効果的な新製品の開発を目指して活動を展開している。

 

バース大学で有機化学の博士課程に在籍している期間中、大手製薬会社が彼のいくつかの開発研究を特許として出願し、特許権を取得することを可能にした。英国のハル大学にて化学の理学士号を取得。ブリストル大学の研究者としての経歴を持つ。

Dr_Spray_500
dr_robbins
キース・C・ロビンズ(ドクター オブ カイロプラクティック)

 

カイロプラクティックの医療従事者として、患者の治療、健康と健康づくりへ包括的な取り組みで数多くの患者に希望を与えてきた。幅広い診断スキルを駆使して、伝統的なカイロプラクティック治療と栄養カウンセリング、食事相談、生活様式のカウンセリングを統合して行ってる。

 

地域衛生教育と地域衛生イニチアチブに積極的に取り組み、患者ケアにおけるより高い基準と高い生活水準を促進するために、自分が住む地域とその患者のためにダイナミックな学習環境をつくる独創的な方法をたえず模索している。

 

健康と健康づくり分野において15年以上の経験があり、製品キサントン入りイクウィヴァラント+(eQuivalent+ with Xanthones)食事置き換えシェイクのフォーミュラを考案した。テキサス カイロプラクティック大学においてドクター オブ カイロプラクティックの第一職業専門学位を取得、フェニックス大学で経営学の修士号を取得、ブリガム・ヤング大学では応用物理で理学士号を取得し、さらに副専攻で数学と哲学を履修した。

科学から幸せ発見

学ぶ

ビジネス

伝える

製品

入手