ブロンズアカデミー Vision 2020 アフタヌーンハイライト

Marc Wilson (マーク・ウィルソン)

マークからは、自身のNFLプレーヤーとしての経験と彼をビジネスの世界へ導いた教訓にまつわる印象的なエピソードを紹介しました。

  • ジーン・アップショー – きっとあなたも彼のことが好きになるはず!
  • Bright(明るい)スポットを見つけましょう。全員が明るく感じ、価値を感じる場所を。 - 各々が属する場所に
  • あなたは欲しがらなければいけません!
  • 成功者は他の誰よりも強い意欲を持っています。そして、人が逆境をどのように処理するかを見届けるまで、人を判断してはいけません。
  • あなたは、本当に成功のために仕事をしたいですか?それとも単なる表面上ですか?本当に成功する為に必要なことをする気はありますか?
  • You gotta do it! – やらなければ!
  • たった1日で試合に勝つことは出来ません。
  • 勝つためのキーは、意思ではありません。勝利に向け準備をする意思を必要とするのです。
  • あなたは、その仕事をこなす意思はありますか?

“他の誰よりも一生懸命仕事に取組むこと。それが成功への秘訣です。”

Frank Filippone (フランク・フィリポーネ)

続いてフランクからは、“With Q”と”With Family”の視点からのキーポイントを紹介

“人に優しく接すれば、自然と人々はQに引きづけられるでしょう”

Bengt Emanuelsson (ベングト・エマニュエルソン)

ベングトからはヨーロッパ市場についての貴重な情報や新規市場開拓に際するキーポイントをご紹介。

“コミットメントを持って正しく取り組むか、全くやらないかの二択のみです。”

Mariel Filippone (マリエール・フリッポン)

マリエールからは、深く、根深く、揺るがない強固なチームの構築方法についてキーポイントをご案内しました。

“中には、Qを通じて構築する関係よりも、ランクを重視している方もいらっしゃいます”

Jake Spencer (ジェイク・スペンサー)

最後は、ジェイクよりQビジネスを行うにあたり重要な情報をご案内と、パワフルな質疑応答によってブロンズアカデミーの閉会を迎えました。

  • Qを紹介する時には、説得は必要ありません。
  • どれだけ必死にこれを成し遂げたいと考えていますか?正しくもいられます。または、お金持ちにもなれます。
  • メッセージを伝える為に、プレゼンをして下さい。
  • 自身のターゲットとする視聴者に焦点を当てます: 一番在りがちな失敗は、ターゲットを誤って見定めることです。
  • 容易にコピーが出来る、シンプルな仕組みを備えて下さい。
  • 技術とは学ぶことができます、そして、コピーすることが出来ます。また、さらにその上に技術を構築することが出来ます。
  • 自身の体験はあなたのシステムに正当性を補足してくれます。
  • あなたのシステムはQが提供する全てのものを強調し、活用するべきであります。
  • 何事も手掛ける前に完璧である必要はありません。

“このイベントにおけるゴールは、Qの全員が特別で愛されている事を感じられることです。”

Posted in ブログ.